OUR HOUSE

下村住建の住宅

これが下村住建のこだわりスマートハウスです

長期優良住宅対応 [SV工法は耐震・耐風に優れ、10項目全ての等級確保]

1.構造の安定

地震や暴風などに対して、倒壊・損傷を防ぐ対策。特に当社2F床組は「超剛床工法」でこだわりの標準仕様

配 筋

オール13mm鉄筋を使用し、間隔を150・200mmピッチで配置します。

2F床組み

通常の梁に小梁を約1m間隔に入れ、さらに小根太を2本施工。更に28mm厚合板を貼り建物へのヒネリ方向対策も万全。「2階にピアノが楽に置ける超剛床工法」です。

ダイライト工法

木造軸組の筋交い工法に加え、不燃材で透湿性能のある高耐力面材を前面に施工。建物を面で支える事により更に強度を高めます。

2.災害時の安全

火災発生時に安全に退避し、人名と財産を守る対策を推奨しています。

省令準耐火構造

隣家からの貰い火対策のための外装材を使用することはもちろん、自宅火災時においては角部屋間や上下階での火の延焼と煙のまわりを遅らせ、家族の避難を容易にする構造です。なによりも建物の「真の不動産価値を高める」ことをご提案。更に火災保険料も大幅にコストダウンできるメリットもかなり期待できます。

火災報知器

標準仕様として連動タイプの火災報知器を導入しています。1ヶ所反応すれば全ての報知器がいち早く家族に知らせてくれます。

3.省エネルギー対策

室内環境を一定に保ちながら、使用するエネルギー量を少なくできる住宅(次世代省エネルギー基準適合住宅)をご提案いたします。当社オリジナルの断熱工法は、よくある寒冷地仕様の工法や、過剰設備に見られる高額負担のものではなく、最適な断熱工法になります。地域に対して最適な断熱工法のご提案を、させていただいております

機密パッキン施工

小屋裏施工

壁面施工

地下施工

吹付施工

■住宅の躯体に直接吹付発砲施工するアクアフォームは隙間なく一体化した断熱構造で、無数の細かい連続気泡の中に多量の空気を含んでいる為、優れた高断熱・高気密性能があります。
■当社断熱工法は地熱効果が期待でき、冬温かく夏も快適に暮らせるエネルギーのランニングコスト低減に高い効果を発揮します。
■フロンガスを全く使用しない吹付断熱工法です。
■アレルギーなどの原因とされる有害物質、ホルムアルデヒドを発生させません。
■アクアフォームは、外壁の30分防火の大臣認定も受けています。

4.維持管理への配慮

給水・給湯・配水管及びガス管の維持管理(清掃、点検及び補修)を容易にするため必要な対策です。
お客様には普段見えない部分ですが、施工の几帳面さは住宅会社の必須条件と考えています。 最善の施工手法でお客様の将来の安心をご提供します。

5.劣化の軽減

腐朽菌により腐ったり、シロアリに食べられたりして劣化する事を防ぎます。
防蟻・防腐処理を行い、土台材は桧の4寸角を使用。ご要望があればヒバ材等への対応も可能です。

6.高齢者等への配慮

玄関かまちの高さ・手すり設置・廊下/トイレ/階段の有効幅等をご提案します。
手すりの設置などは必要となった時に簡単な工事で対応できますが、廊下の幅や部屋の広さなど、変更するには大規模な工事が必要となるものも多くあり、それらはリフォーム等ではなく、新築時点での対策が必要となります。

7.音環境

家庭内の上下階の音対策に加え、家の外からの騒音への対策も重要です。
吹付断熱工法は、熱の遮断だけでなく遮音の効果も高レベルで期待できます。 部屋の上下階については、音の伝導を低減させる部材を投入し快適な家庭環境をご提供します。

8.光・視環境

日照、採光、通風の確保。
建物の外観をつくる上で重要なパーツであり、眺望・解放感・やすらぎの享受といった心理的なご提案もオーダー住宅をプランニングする際の醍醐味です。

9.防犯対策

開口部からの侵入防止策。
周囲からの見通しを確保した配置を計画し、玄関ドア・勝手口・引き違い窓等の施錠にも考慮したご提案をします。

10.シックハウス対策・換気

住宅室内の水蒸気や有害な化学物質の温度を低減するための対策です。
建材はホルムアルデヒド等級の最上位F☆☆☆☆(フォースター)対応製品です。

ZEH(Zero Energy House)

ゼロエネルギー住宅

ZEH(Zero Energy House)とは、「光熱費がかからない家」で「夏涼しく、冬あたたかい家」と思ってください。住宅の省エネ性能を高め、太陽光パネルを設置し、年間のエネルギー消費量が実質ゼロになる住宅のことです。 創ったエネルギー(売電)>家で消費したエネルギーとなるよう、高気密高断熱の高性能住宅であることが必要条件となり、エネルギー収支をプラスにすることが可能になります。

ZEH(Zero Energy House)の家を建てるには

1 断熱性能を向上して、エネルギーロスを最小限とする住宅を建てましょう。
2 家で消費する電力量を減らすために、省エネ性の高い機器・照明等を取り付けましょう。
3 家で消費するよりも多くのエネルギーを創るために、太陽光発電でしっかり発電しましょう。

下村住建のZEHへの取り組み

下村住建では政府の『エネルギー基本計画』に基づき、ZEH普及への取り組みを行っております。2025年度までに標準的な新築住宅でZEHの実現を目指すため、下記のように目標を定めて取り組んでおりますので、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP