注文住宅のメリットってなに?

こんにちは! 下村住建です!
新しいお家が欲しいと思っている中で、注文住宅と建売でどれが良いか悩んでいる方も
多いのではないでしょうか。
実際、それぞれ何が良いのか、悪いのかがわかりにくいですよね。
そこで今回は、注文住宅のメリットについて詳しくご紹介していきます!
新築住宅を考えているご家族は、是非最後まで読んでみてください!


注文住宅とは



最初に注文住宅とは何かについてご紹介します。



注文住宅=自分の好きなように建てられる住宅



注文住宅とは、「自分の好きなように建てられる住宅」のことです。
注文住宅は工務店や建築業者に依頼してから家を建て始めるので、外観から間取り、
内装に至るまで法律や構造などの可能な範囲ですべて自分好みの住まいにすることができます。


注文住宅のメリット



続いて住宅のメリットを3つご紹介します!


①自分好みのお家を建てられる



 注文住宅のメリットの一つ目は、「自分好みのお家を建てられる」です。
注文住宅には、間取りから設備、家具まで、自分の希望をすべて反映したお家である「フルオーダー住宅」と、数あるプランの中でカスタマイズする「セミオーダー住宅」の2つがあります。
どちらも自由度が高く、自分好みの住宅を建てることができます。


②お家を資産として持つことができる



 注文住宅のメリットの2つ目は、「お家を資産として持つことができる」ことです。
賃貸は住んでいる間ずっと家賃を払い続ければならない「借り物」であるのに対して、注文住宅は住宅ローンを払い終えれば「自分たちだけの資産」になります。
住宅を売ったり、お子様が成長した際にお家を残すことができるのも、注文住宅ならではの魅力です。


③自分たちのお家ができる過程を見ることができる



 注文住宅のメリット3つ目は、「自分たちのお家ができる過程を見ることができる」ことです。
マンションや建売住宅は、モデルルームなどのすでに出来ているものを見て購入するため、
どのような構造で建っているかを目で見て確認することができません。
注文住宅の場合は、基礎や構造なども見ることが出来るので、安心感を得ることができます。


まとめ


いかがでしたでしょうか?
お客様にとって注文住宅が良いか、建売住宅が良いかは変わるため、今回紹介した内容も参考に検討してお家づくりを進めてみてくださいね!

下村住建では、伊勢エリア周辺でお客様にピッタリの注文住宅を提案しています!
伊勢エリア周辺のお家づくりは下村住建にお任せください!!



関連記事

PAGE TOP