北向きの土地のメリット・デメリット

こんにちは! 下村住建です!
土地を探す際に、土地の向きを気にする方も多いのではないでしょうか?
一概に、どの方角の土地が絶対に良い、ダメということはありません。
どの方角の土地にもメリット・デメリットが存在します。
メリット・デメリットを知ったうえで自分たちに合う土地を探してくださいね!
今回は「北向きの土地のメリット・デメリット」をご紹介します。
北向きの土地と聞くとあまり良い印象を持たない方も多いかもしれません。
本当に北向きの土地は良くないのでしょうか?
土地を探している方は要チェックです。是非、ご参考にしてください。

土地の向きとは?


 土地の向きとは、何を基準に決められているか知っていますか?
敷地の道路がどの方角で面しているかで決まっています。
敷地の北側に道路があれば「北向きの土地」となります。

北向きの土地のメリット

プライバシーを確保しやすい

 北側に玄関、南側にリビングを設置することが多い北向きの土地では、お庭が道路に面していないのでプライバシーを確保することができます。
また、洗濯物なども人目を気にせず干すことができます。

土地が安い場合がある

 他の方角の土地に比べて価格が安い場合もあります。
価格を抑えられた分、建物にお金をかけることができます。

北向きの土地のデメリット

日当たりの確保に工夫が必要

 北向きの土地では日当たりを確保するのに工夫が必要になります。
工夫次第で北向きの土地でも十分な日当たりを確保することが可能です。
また、吹き抜けを設けたり、2階リビングにするとより明るい空間を創ることができます。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?
自分たちの生活スタイルや土地の条件などご家族でじっくりとご相談し、自分たちに合った土地を探してくださいね!
北向きの土地は駐車場とお庭を分けたい方やプライバシーを確保したい方におススメの土地です。
下村住建では、土地探しのお手伝いも行っております。
伊勢エリア周辺でのお家づくりは下村住建にお任せください。

南向きの土地のメリット・デメリットはこちら
東向きの土地のメリット・デメリットはこちら
西向きの土地のメリット・デメリットはこちら

関連記事

PAGE TOP