西向きの土地のメリット・デメリット

こんにちは! 下村住建です!
土地を探す際に、土地の向きを気にする方も多いのではないでしょうか?
一概に、どの方角の土地が絶対に良い、ダメということはありません。
どの方角の土地にもメリット・デメリットが存在します。
メリット・デメリットを知ったうえで自分たちに合う土地を探してくださいね!
今回は「西向きの土地のメリット・デメリット」をご紹介します。
土地を探している方は要チェックです。是非、ご参考にしてください。

土地の向きとは?


 土地の向きとは、何を基準に決められているか知っていますか?
敷地の道路がどの方角で面しているかで決まっています。
敷地の西側に道路があれば「西向きの土地」となります。

西向きの土地のメリット

夕方から日が沈むまでの時間を楽しめる

 午後の日当たりが良く、洗濯物を午後から干しても乾きやすいです。
仕事終わりに夕日を見ながらほっと一息、なんてこともできます。

居住スペースを南側に配置しやすい

 東向きの土地と同様ですが、玄関を南側に配置しなくて良いので、LDKや和室など家族が集まるスペースを明るい空間が広がる南側に配置しやすくなります。

西向きの土地のデメリット

西日の光が眩しい場合がある

 夏場の西日は暑かったり、眩しかったりするので対策が必要です。
窓の位置やサイズを工夫したり、大きめの軒や庇を付けることで快適なお家を創ることができます。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?
自分たちの生活スタイルや土地の条件などご家族でじっくりとご相談し、自分たちに合った土地を探してくださいね!
西向きの土地は、午後の日当たりが良いので夜勤のある仕事をしている方や、お家に居ながら夕日を楽しみたい方におススメの土地です。
下村住建では、土地探しのお手伝いも行っております。
伊勢エリア周辺でのお家づくりは下村住建にお任せください。

南向きの土地のメリット・デメリットはこちら
北向きの土地のメリット・デメリットはこちら
東向きの土地のメリット・デメリットはこちら

関連記事

PAGE TOP